初デートの方法

女性が嬉しい初デートとは

女性と初デートをする時の方法ですが、誘い方も大事です。
まだ女性がその気になっていないのにしつこく誘っては、男性と会うのが怖くなったり、面倒になったりしてしまいます。 行き先や待ち合わせ時間についても、女性が安全で、安心して動ける時間帯や場所にしましょう
夜飲みに行くよりも昼間のランチ、ふたりになる場所よりも大勢がいる場所で会い、あまり長時間連れ回さないことが大切です。
初デートでは女性も緊張していますので、笑顔で優しく語りかけ、上手にリードしてください。
大人としてのマナーや頼りがい、話が合うかなどを女性は見ています。女性が安心して楽しい時間を過ごせるようにするのが、喜ばれる初デートの方法です。

女性に好印象の初デートのポイント

女性の気持ちを考えた誘い方、タイミング
明るい時間、明るい場所でリラックスできる
行き先や食事をするお店へ優しくリードする
明るく楽しく、飽きない会話が続く

女性が好感を抱いてもらう為に、初デートの方法は明るく楽しく過ごしてもらえるよう、十分考えることが必要です。
まず大切なのは、女性が楽しく、飽きずに安心して過ごせることです。誘うタイミングも、女性がそろそろ会いたいな、と思った頃にしましょう。
また、夜に呑みに行く、人気の少ない場所でのデートよりも、明るい時間にランチやお茶をするなど、初めはリラックスできる環境にします。
会話が合うかどうかはその後のおつきあいの参考にもなってきますので、ひとりよがりの会話ではなく、ふたりで楽しめるようにしましょう。
結婚相手として男性を見ている女性は、いざという時に頼りになるか、リードしてくれるかも重要視します。
行き先やお店選びなどは男性が優しくリードしてください。

女性に印象の悪い初デートのポイント

髪型や肌、服装などが不潔またはふさわしくない
会話が盛り上がらず、一方的に話をされる
強引に誘われ、デート中も自分勝手に連れ回す
おどおどしていて、リードしてくれない

女性が嫌がる初デートとは、まず会った時の髪型や服装などで決まります
不潔で汚らしい印象を与えるのは論外ですが、会う場所や時間などのTPOに合った服装かどうかも重要です。
凝りすぎも、手を抜きすぎるのも印象が悪くなります。
また初デートは楽しく過ごしたいものですので、会話の内容がお互いが楽しめるものを選び、一方的に話続けることはないよう気をつけましょう
初めて会うのにあまりにも強引過ぎるのも問題です。
女性の体力なども考え、長い時間歩き回ったり連れ回しすぎても、疲れて次回も会いたいという気持ちならない為厳禁です。
おどおどしていて頼りがいが無い、全くリードしてくれずに全てを女性任せにするのも、結婚相手としては問題があるので、印象の悪い初デートの方法です。

ネットお見合い@メニュー

ネットお見合い@結婚できるプロフィールの書き方とマナー術リンク