モテるメール

ネットお見合いでモテるメールの書き方

女性から見て好感を抱くモテるメールのポイントは、自分のことを知ろうとしてくれている、見てくれていると感じられることです。
初めてのメールでは緊張もしますし、つい魅力的にアピールしようと気負いすぎて、自分のことだけを書きすぎてしまいますが、女性は相手のこともよくわかりつつ、自分のプロフィールに書いたことに関連したことに触れ、より深く知ろうとしてくれる人を、真剣に感じて好感を持ちます。
更に、容姿よりも内面に目を向けてくれている方がより良い印象を与えられます
あまりあせらず、落ち着いた文章で女性に優しく語りかけるように書くのが、モテるメールのポイントです。

女性に好印象のメール術

相手の趣味や好きなことについて問いかける
丁寧でキレイな言葉遣いで、真面目
文章の中で相手の女性の名前を呼ぶ
優しく、適度に女性の良い所を褒める

女性に送るメールは、基本的に自分のアピールではなく女性のことを知ろうとする姿勢が見えると、返事を書きたくなるモテるメールになります。
まず、女性の名前をきちんと認識して呼びかけ、趣味や好きなことなど、思わず話したくなるようなことについて問いかけると良いでしょう。
また、文章の書き方からもその人の性格や真面目さなどが見えるため、丁寧に、キレイな言葉遣いで書くことが大事です。
女性が自分のことを見てくれているんだ、と感じられるように、その相手にあった内容の文章を書いてください。
また、モテるメールを書くにはその女性のプロフィールの中から魅力的に感じた部分、良い所を、やりすぎない程度に自分の言葉で褒めて伝るのがポイントです。

女性が苦手なメールとは

他の人にも送っているような流用メール
相手のことに触れず、そっけない内容
自分のアピールポイントばかりを書き並べる
言葉遣いが丁寧ではなく、軽い印象の文章

男性からもらって最も印象が悪いのは、自分だけではなく他の人にも同じものを送っているとわかるような内容のメールです。
興味を持ったので連絡ください、という内容だけでは、例えそうではなかったとしても、一斉に大勢に送信しているような印象を受けます。
また、女性のプロフィール内容には一切触れずに自分がアピールしたいポイントだけを書いてある場合も、自分の事だけが大好きで女性をしっかり愛してはくれなそうに見え、あまり良い印象ではありません。
そして、ひとりの大人としてメールを書く時の言葉遣いがおかしかったり、ノリが軽すぎたりするのは、結婚相手としては問題外の為、絶対にモテるメールにはなりません。

ネットお見合い@メニュー

ネットお見合い@結婚できるプロフィールの書き方とマナー術リンク