お見合いのプロフィール

ネットお見合いで成功するプロフィールの書き方

プロフィールに何を書いたら良いか分からない
女性が喜ぶメールの書き方が分からない
初デートでの待ち合わせ場所や時間が分からない
初デートで何を話したら良いか分からない
デートでやってはいけない行動が分からない

プロフィールの書き方としては、やはり「優しく穏やかな文章を書く」ことが大切です。
結婚相手を探しているので、容姿よりも性格、特に優しく守ってくれるような人を探している人も多いためです。
アピールできるポイントをたくさん書くことも必要ですが、威圧感を感じる書き方で自分勝手に項目を並べるよりも、女性が「幸せになれそうだな」と感じるようなプロフィールの書き方をする方が効果的です。
女性は、男性のプロフィールの中で、身長や収入、学歴などの部分に目を通して絞り込んだ中から、性格や趣味、価値観の部分をよく読みこんで相手を探します
家族構成や今後の家族に対する考え方なども、男性の価値観が表されるため、気になるポイントです。

女性に好印象のプロフィール

責任感が強く、好きな仕事を頑張っている
協調性があり、人から好かれて友達が多い
性格が穏やかで、滅多な事では怒らない
恋愛相手には一途で、浮気をしない

女性に印象が良いのは、自分の事を自慢する内容ばかりではなく、性格や周りの人との関係がわかるようなプロフィールの書き方です。
結婚には経済的な部分が欠かせませんので、仕事に対して責任感を持って取り組んでいることがわかるようにしましょう。
また、友達との関係が書かれていると、その人の協調性や性格の良さもより見えやすくなります。
女性は本人の意見だけではなく、友達からも好かれる人や人気のある人に魅力を感じます。一生を一緒に過ごす人を探しているので、毎日一緒にいても安心して幸せを感じることができそうな、優しさを表現することも重要です。
恋愛や女性に対する気持ちは、一途で浮気をしないという事がわかると、とても印象の良いプロフィールの書き方になります。

女性が苦手なプロフィール

学歴や収入を上から目線で自慢する
恋愛経験がとても多く、短い期間で相手を変えている
威圧感が強く、乱暴で亭主関白すぎる
生活がだらしなく、ハッキリせずいい加減

プロフィールの書き方で何よりも印象が悪いのは、自分の学歴や収入、容姿について自慢するような内容だけを書くことです。
女性にとって自分がどうであるかを考えずに、アピールポイントだけを並べると、女性は嫌悪感を感じます。同様に威圧感を感じるような乱暴なプロフィールの書き方をすると、結婚生活でも同じように乱暴で怖い人なのでは、と感じる為、避けられてしまいます。
結婚相手を探しているので、恋愛経験についても、あまりにも経験が多く、過去の相手と短い期間で別れていることはまた繰り返すのではないかと不安に感じ、プロフィールからだらしなさやいい加減さがわかってしまうと、頼りがいが無く感じるのでマイナスポイントになります。

ネットお見合い@メニュー

ネットお見合い@結婚できるプロフィールの書き方とマナー術リンク